VIVITABLOG

VIVITAで活躍するメンバーの情報発信サイト

福岡うどん紀行

はじめに

こんにちは。VIVIWAREの嶋田です。
私は大学時代に6年間福岡に住んでいました。社会人になって引っ越ししてしまいましたが、最近は福岡にも出張で足を運ぶ機会が増えました。

f:id:shozaburo:20220406094113j:plain (福岡にはVIVISTOP HAKATAがあるよ!)

今回は出張の際に食べて撮りためた福岡のソウルフード「うどん」について紹介します。

福岡といえば「うどん」

この見出しをみて「何言っているんだ?」と思った方もいらっしゃると思います。福岡といえば「ラーメン」でしょうと。 確かにラーメン"も"有名ですが、うどん"も"有名なのです。 私も大学時代に6年間福岡に住んでいましたが、確かにラーメンも食べるのですが日常的に食べるのは圧倒的にうどんでした。
(私の青春時代の血と肉はうどんでできているといっても過言ではない)

福岡のうどんの特徴

1.麺がやわらかい

一般的なうどんであればコシの強さを評価するのに相反して、福岡のうどんはやわらかいです。 コシが強いうどんもおいしいのですが、福岡のやわらかいうどんはダシとの絡みがよくとてもおいしいです。 顎を消費しないせいなのか、やわらかく消化によいせいなのか、一般的なうどんよりも大量に食べられ(るような気がし)ます。

2.ダシがほんのり甘い

そもそも九州の醤油が一般的な醤油に比べて甘いという特徴がありますが、 うどんのダシも他の地域のうどんと比較してほんのり甘いです。 これは完全に好みの問題かもしれませんが、出身が九州で大学卒業までを九州で過ごした私にとっては、 このほんのりとしたダシの甘さこそが福岡のうどんを愛してやまない理由だと思います。

3.天ぷらといえば、ごぼ天

他の地域ではあまり見ないが、福岡のうどん屋では必ずあるのがごぼ天(ごぼう天)です。 ごぼ天は、かけうどんにコクと食感をプラスしてくれます。 ごぼ天にはいくつかの流派があり、「棒型」「スライス型」その中間タイプなどお店によって特徴があります。 僕は必ずトッピングします。

お店紹介

うどんウエスト

f:id:shozaburo:20220405165450j:plain

安くてうまい!
福岡市内に店舗がいっぱいある、そして24時間営業!
つまり、いつどこでも食べられる、食べるものこまったらココ。

牧のうどん

f:id:shozaburo:20220405165612j:plain

安くてうまい!
ここの”肉”はすき焼き風になっていて、かなりタレも濃く味がかなり変わる。
最初の一杯はごぼ天のみから始めるのが安定。

牧のうどんは比較的郊外で車を使っていくような場所に多いイメージだが、
博多駅降りてすぐの場所にも店舗があるので、博多駅に用事がある場合は是非。

大地のうどん

f:id:shozaburo:20220405165733j:plain

安くてうまい!
ここはごぼ天がインパクト大。
博多駅すぐにも店舗があり、実は東京にも店舗があるので関東住みの方は是非。

39うどん

f:id:shozaburo:20220405165543j:plain

安くてうまい!
一番最近食べたうどんなので印象に強いが、「ごぼ天」「肉」「うどん」のバランスのよいうどんだった。
天神駅の近くにあったので出張の際にふらっと入ってみた。
天神でお昼を食べたい場合は是非

資さんうどん

f:id:shozaburo:20220405165824j:plain

安くてうまい!
ここはごぼ天が長い棒状なので特徴的。北九州系だからなのか、出汁が紹介している他のうどん屋さんとは少し味が違う(どう違うかは素人なので説明ができない)。
これまで紹介していたのは福岡市を中心としたうどん屋さんだが、資さんうどんは北九州市が中心のうどん屋さん。
小倉など北九州市に用事がある場合は是非。

おわり

今回、写真を撮っていなかったので紹介しなかったのですが、福岡にはまだまだたくさんおいしいうどん屋さんがあります。 是非福岡にお越しの際はラーメンではなくうどんを食べてみてください。